しゅれでぃんがのヘルニア友人帳

ヘルニアからの逆襲

ヘルニアを解決したよブログ

ヘルニア日記 第二回 悪化

悪化 2016年4月〜8月

痛み3 痺れ3 麻痺1 動かしにくさ5(8月頭で)

4月になり、中々調子が戻らない中仕事は相変わらず力仕事が多く、次第に痛みを感じるようになっていった。

 

でもまさかヘルニアになっているとは思いもせず、ゴルフにいったり、スケボーしたりと腰に悪いことばかり、、

 

あの頃にもどりたいわー、今の知識であの頃にもどれたらなー

 

ちなみにゴルフは腰を捻る反動を使うので腰をかなり消耗する。

 

スケボーは初めて1年くらいの初心者やってんけど、ランプとかプールというR型の斜面を行ったり来たりする、スノボーでいうハーフパイプみたいなやつにチャレンジしてて、登るときのGで腰が「ぎくん」てなってた。

 

f:id:yuya1140609:20180415202423j:plain

大阪府堺市のパーク

 



 

腰が悪いゆーてんのに何やってんねんて話、危機感ないわ

 

でも言い訳にもならんけどゴルフは下手なりに100切れるようなってきて

噂で聞くゴルフが一番楽しい時期に突入したばかり。

 

しゃーないやん、めっちゃ楽しかってんからしゃーないやん(´;ω;`)

 

スケボーも有料やけど人少ないランプあるとこ見つけたばっかやったからな。そこで我慢すんのはめっちゃ難易度高いわ、、

 

それ以上に自分のスペック以上の力仕事をごりごりに振られて徐々に痛みと痺れが出てきたわけ。

 

しゅれでぃんがはキャシャーンやからな。

 

基本的に筋肉スペック低いから。
ワンパンマンでゆーたら音速のソニックやから。

 

ほんで僕の場合はヘルニアにありがちな症状やねんけど、腰は全く痛くなく、お尻の深い部分が締め付けられて重く感じ、寝るときも仰向けでは痛くて眠れなくなった。

この時で痛みは2くらいだった。痺れは1くらいかな。

 

この時は尻が痛かったのでググった上での自己診断は梨状筋症候群

 

自己診断は当てにならねー

 

それで5月くらいから整体に通い始めてん

 

はじめに行った整体は会社の人に紹介されたオリックスの選手も来てるらしい一人でやってはる整体

 

その先生によると腰の筋肉がすごく張っていて体に歪みがでていると、これは治すのに1年はかかるよと

 

ほんで肩やら首やら腰やらに棒状の器具を押し込む

 

これを5,6分 

 

喋ったの入れて10分くらいかな

 

これで3000円

 

先生、人生楽勝やなw

 

肝心の効果はというと確かに1日くらいは調子いい気するけど持続性がない、、

週2回の3ヶ月、合計24回通ったけど短期的には効果あるんだろうけどなぁと言った感じ。

 

1ヶ月単位でみたら悪化していってたね。

 

ちなみに今までの2年間で7箇所くらいの整体、整骨院、針、カイロに行き、5箇所の病院に行ったけど言うことがぜんぜん違うし行って良かったなと思ったのは手術してもらった病院と今行ってるカイロだけ。

 

つまりほとんどの病院、整体等は自分には合わなかったということ

 

整体やカイロがヘルニアの捉え方、考え方が違うのはわかるけど、ことヘルニアに関しては病院の先生さえも捉え方、向き合うスタンスが全くバラバラ。

 

この違いについては別の記事でまとめよとおもてる

 

 

そんなこんなで8月までに痛み2しびれ1から痛み3痺れ3まで悪化してもた。

 

その間、スケボーはさすがにやめとってんけど、ゴルフには仕事の付き合いもあって結構無理しながらいってた。友達ともいってたけど。。

 

調子が悪い時は15ホール目くらいから足引きずりながらやっとった(´;ω;`)

でも多分伸びる時期やってんやろな、ベストスコア更新しまくってたw

 

いやこれマジで。
腰痛いゆーてるやつに負けるの屈辱やろな、皆こう言う。

 

「たいして痛ないんやろ」

 

ちゃうねん、たまたま調子いいだけやねん。
足もけっこう痺れてんねん。
もっと心配してほしいねん。

 

複雑な思いをしとった。

 

で、これはもしかしたらヘルニアじゃないかと思いだして、家の近所の整形外科に行ってみたんやけど、、

 

悪い言い方するとね、追い返された感じやった。

 

行って、レントゲンとって、診断して、症状言って、、、

 

 「うん。問題ないね」 

 

イカれてんのかお前

 

完全にいかれてるやん、痛いし痺れるてゆーてんのに

レントゲンで見たところ骨はきれいやからできることない

痛いんでしたら痛み止めでも出しときましょかやて

 

金とって商売してんねんからせめて何で痛いんか悩んでるフリぐらいせーや

 

ほんで後でググったらヘルニアてレントゲンにはうつらんやんけ!!!

 

でも多分あっちからしたら、そーいうややこしいのいらん、帰れ、てことなんやろね。

 

多分医者ってこんなもん。自分の得意な分野の範囲外のやつ帰れみたいな

もちろん良い医者もいっぱいいるんやろけどね、体感で半分くらい糞。

 

殿様商売しやがって

 

ちょっと羨ましいよな、客選べる身分なんやから。

 

医者なりたいわー

 

ほんでちゃう病院いきました、会社の近くの整形外科、そこでもレントゲンとられます

何回とんねん、金かかんのに

 

そこでSLR、ラセーグテストってやつをやった。
これ坐骨神経痛の鑑別につかわれる、ほんまに簡単なテストね。
仰向けに寝て、片足だけ膝曲げんと上げてくやつ。
30°くらいでピキーンてきた。
ちなみにこの2年間で最悪の時は10°も無理。

 

ほんでヘルニアかもしれんねー言われて、とりあえず今いい薬あるからためしてみる?

やて。

 

ヘルニアかもしれんねーて、確定はせーへん。

 

リリカてやつ。

 

まあ試しとこと思って、それで1ヶ月間飲んでみることにした。

 

ヘルニア日記 第一回 発症

 

 

ヘルニアになったであろう2年前にさかのぼって、思い出しながら現在までの経緯を書きなぐって行くで。

 

おいおいまとめるで。

 

  

発症 2016年3月末 

f:id:yuya1140609:20180427200806j:plain

痛み0 痺れ0 麻痺0 動かしにくさ4 (10段階中)

その日は現場に梁・桁や中の材料を搬入しててん。

現場の侵入口は細い路地しかなく、2tショートのトラックしかはいらないのでほぼ人力の作業。

足場がだいぶ悪い中、材料を手で担いで搬入していくわけ。

 

そんなに珍しことではないねんけど、暖かくなってきてるのもありちょっと調子にのっちゃうわけ。

体動かすの気持ちよくなっちゃう季節。

がんがんいっちゃう。自分の限界を忘れて。

まぁその日は疲れたなーー、くらい

 

で、次の日おきたら

腰全然曲がらへんやん、、、

 

でも腰曲がらないぐらい気にせんよねー

この業界よくあることって笑い話で終わる。痛みは全然ないし

腰曲がらんぐらいじゃ周りも甘やかしてくれませんしね

むしろ「芝居すんなw」みたいな、、

 

確かに自分も他の人が腰痛いとか膝痛いとかゆーてたら

余裕ある時は、「大丈夫スカ?」

て言えるけど。

余裕ない時は、まさに「芝居すんな、達者やの」

 

ておもてた、、

 

自業自得、、

 

その時は柔軟して腰反ったり曲げたりしてたら治るやろと、、

いつもの感じで2,3日くらいでしょと、、

 

2年たっても治ってませんわw

 

今考えると病気は初動がすごく大事。

というよりこれで学んだ。

 

今では自分の体にめっちゃ過保護。

自分の体>子供くらい

俺鬼畜やな、、

 

でも自分の体悪くなったら一番迷惑かけんの嫁と子供やからね

そこは開き直るw

 

ちなみにヘルニアの発症率が一番高いのは

3月

らしいです。テレビで言ってました。もろやん、、

理由は冬の間に固まった体を暖かくなってきて無理に動かすから

だそう。

罠にまんまとハマったわ

 

畜生畜生畜生

 

兎にも角にも腰と僕の物語はこんな感じで幕を上げました。