しゅれでぃんがのヘルニア友人帳

ヘルニアからの逆襲

ヘルニアにより趣味を奪われた男の成り上がるブログ

ヘルニア日記 第一回 発症

 

 

ヘルニアになったであろう2年前にさかのぼって、思い出しながら現在までの経緯を書きなぐって行くで。

 

おいおいまとめるで。

 

  

発症 2016年3月末 

f:id:yuya1140609:20180427200806j:plain

痛み0 痺れ0 麻痺0 動かしにくさ4 (10段階中)

その日は現場に梁・桁や中の材料を搬入しててん。

現場の侵入口は細い路地しかなく、2tショートのトラックしかはいらないのでほぼ人力の作業。

足場がだいぶ悪い中、材料を手で担いで搬入していくわけ。

 

そんなに珍しことではないねんけど、暖かくなってきてるのもありちょっと調子にのっちゃうわけ。

体動かすの気持ちよくなっちゃう季節。

がんがんいっちゃう。自分の限界を忘れて。

まぁその日は疲れたなーー、くらい

 

で、次の日おきたら

腰全然曲がらへんやん、、、

 

でも腰曲がらないぐらい気にせんよねー

この業界よくあることって笑い話で終わる。痛みは全然ないし

腰曲がらんぐらいじゃ周りも甘やかしてくれませんしね

むしろ「芝居すんなw」みたいな、、

 

確かに自分も他の人が腰痛いとか膝痛いとかゆーてたら

余裕ある時は、「大丈夫スカ?」

て言えるけど。

余裕ない時は、まさに「芝居すんな、達者やの」

 

ておもてた、、

 

自業自得、、

 

その時は柔軟して腰反ったり曲げたりしてたら治るやろと、、

いつもの感じで2,3日くらいでしょと、、

 

2年たっても治ってませんわw

 

今考えると病気は初動がすごく大事。

というよりこれで学んだ。

 

今では自分の体にめっちゃ過保護。

自分の体>子供くらい

俺鬼畜やな、、

 

でも自分の体悪くなったら一番迷惑かけんの嫁と子供やからね

そこは開き直るw

 

ちなみにヘルニアの発症率が一番高いのは

3月

らしいです。テレビで言ってました。もろやん、、

理由は冬の間に固まった体を暖かくなってきて無理に動かすから

だそう。

罠にまんまとハマったわ

 

畜生畜生畜生

 

兎にも角にも腰と僕の物語はこんな感じで幕を上げました。