しゅれでぃんがのヘルニア友人帳

ヘルニアからの逆襲

ヘルニアにより趣味を奪われた男の成り上がるブログ

ヘルニア日記 第三回 ヘルニア確定

ヘルニア確定 2016年9月

痛み4痺れ3麻痺0動かしにくさ5

f:id:yuya1140609:20180427195608j:plain

 

リリカを飲み続けて1ヶ月ほどたった。

 

この薬、神経の中枢に直接作用するのでヘルニアに処方される代表的な2つの薬のうちの1つらしい。

 

もう1つはトラムセット

ヘルニアの2ch掲示板では、このリリカとトラムという単語はやたらでてくるで。

 

結論から言うとリリカは必要なかった、この後も半年ほど続けることになるねんけど、正直気休め程度にしかならんわ。

 

効いてる気がしてるだけ。

 

ほんで実際この薬、結構強めの薬で副作用もがっつりある。

 

主な副作用としては眠気、個人差はあるようやけど風邪引いたときにもらう薬とかの眠気とはレベルが違うww

 

車の運転せんほうがいいレベル。

くらっする。眠気か目眩かわからん。

 

あと太る。これも個人差あるんやろけど、しゅれでぃんがはかなりの痩せ型でこの時点での人生最高体重は54kg。(ちなみに身長は168cmです)

 

それが一気に56,57と飲み始めてから最高記録を更新しはじめた。今では60kgの大台。諸説あるんやろけど、プロテイン飲んでも太れんかった僕からするとまじやべー薬。

 

リリカは太る確信。太りたい人どぞ

 

 

 

それに少ない事例やけど肝機能障害や劇症肝炎もあるそう。

 

メリットとデメリットのバランスが悪い

 

割りと値段も高いし、

 

それでもトラムセットよりはマシやった。後々数回だけ試すことになるんやけど、こいつはまじやばい薬。

 

顔面から血の気が引いていって、飲んで1時間したら吐き気すごいし立ってられへん。

すぐ辞めた。ギブ。

掲示板のかきこみによると、体を慣らしていけば使えるらしいで。

 

 

まぁそれで仕事もこの状態で力仕事は正直無理で、いつもっと悪くなるか不安な状態が続いてたんやけど、病名をはっきりつけてくれんと中々、、

会社の中でのあれが、、

居づらいというか、なんというか、

 腰痛いんで無理です、とも言えんし、、

 

ほんでリリカくれた整形外科に行って、MRI撮りたいと自己申告した。

 

実はこれ重要で、想像やけど街の整形外科は基本ヘルニアに対しては保存療法で向かい合うスタンスがおそらく主流ちゃうかな、しらんけど。

 

ヘルニアの過半数は白血球の一つのマクロファージが食べてくれるらしいねん。

大体2ヶ月から3ヶ月くらいらしい。

 

これにはヘルニアの脱出の仕方が関わっとって、髄核が椎間板から完全に離脱してると治りやすいみたい。脱出型ってやつ。

 

つまり、まんじゅうをぶっ叩いて、具が飛び散る感じやったらほぼ治る

ニューっと垂れるようにでてきたらほぼアウトってこと。

 

ヘルニアになった時に出方できまる、運てこと。

 

あれ、それじゃー医者なにすんの?

 

保存療法て聞こえは良いけど、要は時間が解決してくれるから、薬やなんやらで痛みごまかして、後は自己治癒力で、みたいなこと。そんなん治療ちゃうくない?

 

いや否定するわけじゃないけどね、勝手に治るんやったらお前らいらんやろてことよ

 

薬なくなったら来る、診察する、5分で終わる、薬出す、3,4000円もらう。

 

3割負担やから、5分10000円くらいやんね、病院からしたら。 

 

自分が町医者やとしたら、リハビリとか牽引とか時間かかる患者は時間単価でゆーといらんから、月一回5分で一万落としてくれる客ばっかり集めるのがベストちゃう?w

 

薬だして5分一万て、そら美味いわ

 

ほんでたまたま自己治癒力で治ったら、僕のおかげですよーて

 

治らんかったらそのまま薬だし続けるw

 

だからヘルニアだとか、手術しましょとか、向こうからは言ってこない

 

ぼろい客手放すことになるもんね

なんか胡散臭くない?街の整形外科。

 

手術もやってる大きな病院の整形外科は違うんやけどね。そっちはそっちで手術やりたがるけどw

 

結局そこの病院のポジショントークで診断してるんちゃう?

患者目線では絶対ないような、、

 

だから街の整形外科は自分から

「ヘルニアじゃないんでしょうかー」

MRI撮りたいんですけど」

「手術したいんですけど」

って言わないと、何も進まん!!

 

めっちゃ嫌な顔しながら、MRIのある病院紹介してくれた。めっちゃ嫌な顔されたww
目の下の所ピクピクさせとった。
そんな漫画みたいな嫌がり方せんでも、、

嫌な所突かれたんと、素人がなにゆーとんねんみたいな、医者特有のプライドが刺激されたのと混ざった顔しとった。

 

ボンクラ医者ですな、、

 

あかんわ、これは言い過ぎやな。

 

それで大きな病院にMRI撮りに行って、1週間後くらいに結果をその街医者の所に送ってきてくれる段取りに。

 

で、MRI画像見ながら診断してはじめて、ヘルニアが確定。

 

やっと会社に病名が言えるわけ、これはでかい!

 

ちなみにそのMRIで狭窄ぎみなことも判明てん、それもMRIみてるときに自分から

「ここって狭窄症てやつじゃないんですか?」

て聞いてやっと、

「そうですねー、狭窄ぎみですねー」

という程度

あっちからは情報くれへん、自発的に言えよ、ほんまに

 

手術するてなったら大きな病院紹介しなあかんくなるからやろね。

自前で手術できるてなったらまたちゃうんやろねー。

 

お医者さんも商売やからある程度わかるけどな、客の信用を失うようなことしたらあんまよーない。

 

まぁそんなこんなで晴れて病名が確定してん。

 

自分が今なにと戦ってるか、わからんって意外とつらいもんな。

 

だからこの時はヘルニアって言われて、やっぱ病気やったんやて安心したね。

矛盾ですな。