しゅれでぃんがのヘルニア友人帳

ヘルニアからの逆襲

ヘルニアにより趣味を奪われた男の成り上がるブログ

ヘルニア日記 第四回 変化なしから手術への覚悟

変化なし 2016年10月〜2017年2月

f:id:yuya1140609:20180428173843j:plain

痛み4痺れ3麻痺1動かしにくさ5

 

10月から2月にかけての症状はほぼ変化がなかってん。
足の裏の感覚異常がすこしでたくらいかな、なんか小さいボール踏んづけてる感覚が左足にではじめた。
でも痛みと違ってそこまで不便は感じなくて、、
このまま治っていくんちゃうかと思ったり。
一生治らんのちゃうかと思ったり。

 

(実は麻痺てかなり悪化した証拠らしいねんけど、この時はあまり深く考えてなかってん。麻痺は痛みの神経や、熱を感じる神経より深い所にある運動を司る神経がダメージ食らってるらしくて)

 

ヘルニアが確定してからは手術はずっと頭の片隅にあって、やっぱね。
スパッと治したい願望がすごくて、、

こっちはヘルニアなんか半年くらいで治るつもりでいたからね
だいぶ焦ってた。

 

やりたいことが全然できへんくなって、このままでできんかったら人生全然おもろないなぁってけっこう陰に入ることが多かったわ、今は開き直れたけど。

基本的にスポーツとかはなんでも好きで、バンジーとかスカイダイビングとかスリル感じる系も好きなだけに、動かれへんのはまぁ地獄で

 

それでもゴルフだけは月1は行っててんけどねw
ほんまに終わって風呂入ったら家たどり着けんのかくらい、痛なってたw

 

無理せんと治してから、やりたいことやるべきやったな。ほんまに。

 

ほんで2017年の元旦が最後のゴルフになった。
ベストスコアで94。これが今んとこの最後のゴルフw
伸び盛りやったのになー、、運が悪いわw
後1年ヘルニア待ってくれたら、80台だせたわ絶対。

 

ヘルニアになってから調子でてきた説あるけどw

痛いからマン振りせんもんね。

 

まぁなってもたのはしょうがないし、復帰できたらまた1から出直します。

 

ほんでこの時は、手術のこと調べまくってて、暇さえあればヘルニアの掲示板を見てたね。

 

有益な情報はほんの少しで、有名な荒らしの人に荒らされまくってたけど。

病気の掲示板ではほんまに有名な人みたいで。

 

サブやったかな。暴れまくりの荒らしまくり。

 

でもたまに手術いった、とかかなり回復したとか書いてると早く手術したいってすごく思ってた。

 

で2月くらいには、もうやったろと
手術したろと

後は術式を

  • LOVE法
  • 顕微鏡下手術
  • MED
  • PED

のどれのするか。

それぞれの評判とやってる病院を調べて。

 

LOVE法ていうのは切開して、目視でヘルニアを除去していくやつね。術創部が
1番大きいけどその分確実にとれますよってやつ。
昔からの定番の術式。
切る部分が大きいから復帰まで時間がかかるけど、取りこぼしは少ない。
切る部分でかいから筋肉とかもきっちゃうし負担は大きい。
入院期間はだいたい1ヶ月 全身麻酔

 

 顕微鏡下手術ていうのは名前そのままで切開して、顕微鏡で見て直接取っていくやつね。 全身麻酔

MEDていうのは内視鏡で取る割と新しめの術式。傷が小さい分、術野が狭くて難易度が高い。医者を選ぶってやつ。やってるとこも限られる。きれいに取れる確率も下がるんちゃうかな。

LOVE法と成功率がかわらんて書いてるとこも多いけど、そんな数値あてにならんしね。その数値自体は正しくてもね。定義がぼやけてるみたいな。
難易度上がる時点で、取りこぼし増えるのは当たり前ってのが正直な感想。あくまで感想ね。医者が出してくる数値て素人だまくらかすマジック絶対あるしな。
でも体には優しいよね。
入院期間は約1週間。 全身麻酔

 

PEDってのはMEDの進化版、さらに傷小さい、さらに難易度高い。大阪でやってる病院ない。

日帰り 局所麻酔

 

 

 

 

病院の評判てあんまりでてこんかったから、これまた掲示板だよりで。

とりあえず覚悟は決まってた。

 

後1ヶ月で回復の兆しなかったら手術やなと考えてた。