しゅれでぃんがのヘルニア友人帳

ヘルニアからの逆襲

ヘルニアにより趣味を奪われた男の成り上がるブログ

ヘルニア日記 第六回 ヘルニア大爆発二発目

2017年3月中旬

f:id:yuya1140609:20180516143524j:plain

痛み9痺れ5麻痺5動かしにくさ9

すでに会社に行くのもギリギリだった一発目の大爆発からの一週間

これはやばいと、手術する病院を探してたよ。

 

そして3月の中旬くらい、一発目の爆発から一週間後くらいに

最大の山場を迎えた。

 

その日もいつもどうり朝おきて、車に乗って会社に向かってた。

(車通勤です)

 

その時点で車の運転はできないこともないけど、結構イッパイイッパイ。

そこで大きなクシャミが出た。

いつもならクシャミをする時は防御体制に入るとこなんだけど

痛くて面倒臭くてそのまましちゃったんだ。

 

そしたら電流が走って、、

クシャミしたらある程度ビキッてなるんだけど

その時はビキッじゃなくてバッチコーンて感じだった。

 

やべぇ、まさかさらに逝ったのか

とりあえず会社まで汗だくでたどり着いた。

 

悪い予感はあったけど、座ってる分にはまだわからなかったんだ。

 

いけるいける、そう心の中で呟きながら、車をおりたら、、、

 

超痛い、腰がおじいちゃんみたいに曲がった角度から立たない。

曲げるのも立てるのも痛い。

歩くのもやばい、5、6歩でいったん座らないとやばい。

デスクにたどり着くのでイッパイイッパイ。

 

いやもう仕事どころか普通に生活すんの無理でしょ。

ていうステージにたどり着いたみたい。

 

もう無理っ!てことで社長に言った。

まぁ、もう腰痛とかじゃなくて目に見える形でやばいのが伝わるフェーズなので

そこはすんなりと

他の社員も急に、大丈夫とか言うてくる。

 

心配されるかされないかって、痛みの度合いじゃなくて

見た目が痛そうか、そうでないかやなって、身にしみた。

 

当然帰してもらって、昼飯ないから買わなと

コンビニによったんだけど、そう

コンビニの買いもんがかなりハードなミッションになってた。

 

 

並んでる時、膝ついてうずくまってる。

イスラム教の人かな、思われてたんちゃうかなw

メッカどっちやねん。

 

帰宅

 

でどうにか家にたどり着いた。

そんでいつもどおり、布団で安静にしよと

寝転んだら

いつもの安定の横向き、足布団はさみが

あまり通用しない。

 

まさか痛み0になる魔法の体制が奪われたのか、、

それだけは勘弁して欲しかった。

 

いままではどんなに痛くてもこの魔法の姿勢で寝れてたのに、、

 

そこからは魔法の姿勢を持ってしても痛み3以下にはならなかった。

 

そっこーで考えてた、病院に電話した。

 

そこは超人気の東京のPEDの病院で、とりあえず一回目の診察来て

と言われ、予約することに。

 

人気すぎて、4月頭に一回目の診察といわれたが。

 

てか東京てこの状態でどうやっていくねん。

 

色々頭をよぎった。

 

とりあえず一旦予約して、後で考えよ。

「あかんかったら、キャンセルすりゃええし。」

てことで予約して、嫁が帰るまで魔法の姿勢で耐えた。

広告を非表示にする